Dr.Leather&Brand box 靴のなおし屋

お問い合わせ

お問い合わせ

Dr.Leather(ドクターレザー)について

Dr.Leather(ドクターレザー)について

WhatisDr.Leather? あなたのカバンが生まれ変わる。その秘密は??

Dr.Leather(ドクターレザー)の歴史

Dr.LeatherDr.Leather

Dr.Leatherは、大阪市の本町6丁目の、“靴の修理屋さん”として生まれました。

Dr.Leatherは、大阪市の本町6丁目の、“靴の修理屋さん”として生まれました。

競合が激しい世の中で、“靴の修理屋”として、会社として、「生き残っていくには、何かしなければならない。」「お客様の為に、もっと面白いことをしていこう!」と悩む日々が続いていました。

そんなある日。とある、革職人と出会いました。

そんなある日。
とある、革職人と出会いました。

この革職人は、素晴らしい腕を持っており、とあるブランド専門の修復師として活躍していました。誰もが知っている一流ブランド。さぞ、やりがいがあるんだろう、と思いながら話しを聞くと、

革職人革職人

「世の中には、もっと多くの革製品がある。このブランドに縛られることなく、もっと直してあげたい。もっともっと、いろんな革製品を直す、仕事をしたい。」

「世の中には、もっと多くの革製品がある。このブランドに縛られることなく、もっと直してあげたい。
もっともっと、いろんな革製品を直す、仕事をしたい。」

そう、彼は言うのです。

ならば、一緒に。日本で1番の革製品修復職人がいる、革製品の修復・リペア専門会社が生まれました。それが、Dr.Leather(ドクターレザー)です。

ならば、一緒に。

一緒に。日本で1番の革製品修復職人がいる、革製品の修復・リペア専門会社が生まれました。
それが、Dr.Leather(ドクターレザー)です。

営業活動

「私たちの事を知ってもらいたい」一心でした。

「私たちの事を知ってもらいたい」一心でした。

生まれてからの私たちは、様々な営業活動する傍らお世辞にも好調とはいえず、試しに百貨店へ1週間だけ出店したんです。

そこが、私たちの転機。予想以上の反響でした。

そこが、私たちの転機。予想以上の反響でした。

女性のお客様女性のお客様

多くの女性のお客様が、喜ばれていました。
「こんなにもキレイに直せるところがあったなんて!」と。
まさに、そのバッグを手に入れられた時のあの頃の気持ちを思い出されているような、
大変嬉しそうなお顔を見せていただきました。

修復風景修復風景

その評判をお聞きになって、ある有名ブランドの社長が、こっそりDr.Leather(ドクターレザー)にバッグをお預けくださいました。
それは、そのメーカーの職人すら元通り直すことが難しいといわれる「ホースヘア」のバッグ。

私たちはそうとは知らず、職人に修理のために渡したところ、彼は他のブランドバッグと変わることなく見事にそのバッグを修復したのです。私たちもびっくりの、彼の技術。本当にすごい!としか言いようがありませんでした。

修復後のバッグをお渡ししたところ、
「我が社のバッグの修復を、Dr.Leather(ドクターレザー)に専任してもらえないか」とお声をいただけました。

世界の、一流ブランドに認められた瞬間でした。

世界の、一流ブランドに認められた瞬間でした

Dr.LeatherDr.Leather

まさに、私たちのやっていくことは、もっと多くのお客様に喜んでいただける!
そう確信した時でもありました。

こうして、Dr.Leather(ドクターレザー)は、一流ブランドはもちろん、
他社も認める革製品専門のリペア会社となり、多くのお客様のお役に立ててきたのです。

例えば、こんなことにお困りのあなたへ

  • 革バッグのお手入れをしたいけど、どのように手入れすればいいのか分からない。
  • 持ち手が取れてしまった。
  • ファスナーが壊れてしまった。
  • バッグの角が汚れてきた。
  • 色あせてきた
  • まだ使えるけど、古いデザインだからカッコ悪い。
  • 爬虫類の革バッグが変色してしまった。
  • 大きな革バッグに飽きてしまったけど、このバッグ自体は気に入っているからバッグをリフォームして、もっと使いやすくしたい。
  • 雨に濡れてシミができてしまった。
  • 内張がボロボロになってしまった。
  • 内張の汚れが恥ずかしくて使えない。
  • バッグの表面に深いキズがついてしまった。

全てのお悩みが、Dr.Leather(ドクターレザー)で解決できます。

他社のリペアの多くは、その一流メーカー・ブランドのブランド力を落としてしまい、B級品扱いになってしまう場合がほとんど。Dr.Leather(ドクターレザー)での修理・修復なら、ブランド力を保ったままA級商品として認められることも可能です。分厚い塗装で色を塗り替え、“傷を隠す“のとは訳が違う、Dr.Leather(ドクターレザー)だけの技術を、ぜひご体感ください。

mail form Dr.Leather&Brandbox contact どうぞお気軽にお問い合わせください!TEL.090-4793-2118

mail form Dr.Leather&Brandbox contact どうぞお気軽にお問い合わせください! TEL.090-4793-2118

PageTop